しがぎん経済文化センター

植物たちが魅せる世界 講師 田中 修 先生

「科学的なアプローチで 植物の不思議に分け入る」

田中 修

中国のことわざで「一晩楽しむならお酒を飲んだらいい、一週間楽しむなら豚一頭を殺して宴(うたげ)を開いたらいい、一生楽しむためには庭師になりなさい」といわれるように、植物に興味を持つことで日々新しい発見も喜びも感動も味わえます。尽きることのない植物の魅力に目を向ければ、一生でも足りないくらいにさまざまなことが感じられます。


 


植物は食料・健康・環境・エネルギーの源であり、生活や文化の素材。これまでの講座で語り尽くせなかった話題がまだまだあります。植物の基本的な性質や仕組みを簡単に復習しつつ、新たな知見や季節の植物、旬の野菜や果物を織り交ぜながら、植物が持つ不思議な力を科学的な面からわかりやすく解説していきます。さらに、CMで流れた「トウモロコシの実は必ず偶数」は本当なのか、タマネギで涙が出るメカニズムでイグノーベル賞を受賞した研究など、いま注目のトピックスも盛り込み話題豊富に展開します。


講師プロフィール

甲南大学特別客員教授 田中 修 (たなか・おさむ)

1947年京都府生まれ。京都大学農学部卒業。同大学院博士課程修了。スミソニアン研究所(アメリカ)博士研究員を経て甲南大学理工学部教授。現在、同大学特別客員教授。農学博士。専門は、植物生理学。主な著書は『植物のあっぱれな生き方』(幻冬舎新書)『植物はすごい』(中公新書)など。NHKラジオ番組「夏休み子ども科学電話相談」でも活躍。

田中 修

バックナンバー