しがぎん経済文化センター

KEIBUN特別文化講座

「ローズウィンドウ制作教室」全3回シリーズ

ローズウィンドウとは、大聖堂を彩る円形のステンドグラス「薔薇窓」を家庭で楽しめるように紙で再現した”紙のステンドグラス”。
光を取り入れて楽しむ、夢広がるクラフト体験をあなたも。

図案:日本ローズウィンドウ協会 中山真季図案:日本ローズウィンドウ協会 中山真季
開催日
38日(木), 15日(木), 22日(木)
午前の部10:30~12:30 / 午後の部13:30~15:30

※おかげさまで午前の部は定員となりましたので、受付を終了いたしました。

講座内容

ローズウィンドウ作品
  1. 第1回 3月8日(木) 初めてのローズウィンドウ(初級作品を制作)
  2. 第2回 3月15日(木) ローズウィンドウの魅力I(中級作品を制作)
  3. 第3回 3月22日(木) ローズウィンドウの魅力II(中級作品を制作~第2回の続き)

第1回は初級1作品、第2~3回で中級作品を1作品、合計2作品を制作します。

講師:河瀬有子

会場

しがぎん草津ビル会場のご案内
JR草津駅東口からサンサン通りを徒歩約3分

定員

午前・午後の部とも各20名

受講料

6,480円(税込、材料費2回分を含む)
  • ※KEIBUN友の会特典利用可
  • ※年金割引はございません
  • ※スティックのり、シャープペンシル、消しゴム、ハサミをご持参ください。
  • ※細かい作業となりますので、お手元用のメガネ等をご持参ください。

講師

河瀬有子(briller papier主宰/一般社団法人日本ローズウィンドウ協会 認定講師)

【午後の部】受講お申し込み

講座のご紹介

琵琶湖周航の歌が誕生して100年。誕生の経緯や当時の旧制第三高等学校(現京都大学)水上部(現ボート部)の若者の青春をなぞって、キラキラ弾ける生命の力に触れます。2回目はその後の日本の経済成長に目を向け、透き通るほどにピュアな心の持ち主が、直感的に文明のアヤウサを感じて行動を起こす井上靖の小説『四角な船』を取り上げ、琵琶湖と同行(※)…ピュアな心への回帰をテーマに話を進めます。
※同行(どうぎょう)…心を同じくしてともに連れ立っていくこと

講師プロフィール

旅行作家 西本梛枝(にしもと・なぎえ)

「東海道自然歩道」「ひとり歩きの山陽山陰」など旅の案内書、紀行エッセイ、詩集などの著書や、紀行エッセイには季刊誌「湖」連載の「近江の文学風景」をまとめた「鳰の浮巣」(サンライズ印刷出版部)「湖の風回廊」(東方出版)などがある。KEIBUN文化講座講師・日本ペンクラブ会員・日本詩人クラブ会員。

旅行作家 西本梛枝

草津会場 しがぎん草津ビル(滋賀銀行草津支店)会場のご案内 

所在地
〒525-0032 草津市大路1丁目14番26号
アクセス
JR草津駅東口からサンサン通りを徒歩約3分
    • 河瀬有子先生

      特別文化講座 ローズウィンドウ制作教室(午前) briller papier主宰/一般社団法人日本ローズウィンドウ協会 認定講師 河瀬 有子

      おかげさまで午前の部は定員となりました!

      ローズウィンドウとは、大聖堂を彩る円形のステンドグラス「薔薇窓」を家庭で楽しめるように紙で再現した“紙のステンドグラス”。

      光を取り入れて楽しむ、夢広がるクラフト体験をあなたも。

      開催日

      2018年3月8日(木) ~ 2018年3月22日(木) 全3回

      講座時間

      各10:30~12:30

    • 河瀬有子先生

      特別文化講座 ローズウィンドウ制作教室(午後) briller papier主宰/一般社団法人日本ローズウィンドウ協会 認定講師 河瀬 有子

      ローズウィンドウとは、大聖堂を彩る円形のステンドグラス「薔薇窓」を家庭で楽しめるように紙で再現した“紙のステンドグラス”。

      光を取り入れて楽しむ、夢広がるクラフト体験をあなたも。

      開催日

      2018年3月8日(木) ~ 2018年3月22日(木) 全3回

      講座時間

      各13:30~15:30

    • 初めての日本画 入門編(午前) 日本画家 清水 豊

      日本画特有の素材、技法がわかりやすく学べる講座です。6回のコースで作品を仕上げます。「入門編」と「上達編」、習熟度に応じて2つのクラスから選べます。

      *画材費(約10,000円)別途必要

      開催日

      2018年4月4日(水) ~ 2018年6月27日(水) 全6回

      講座時間

      各10:00~12:30

    • 日本画を楽しむ 上達編(午後) 日本画家 清水 豊

      日本画特有の素材、技法がわかりやすく学べる講座です。6回のコースで作品を仕上げます。「入門編」と「上達編」、習熟度に応じて2つのクラスから選べます。

      *画材費(約10,000円)別途必要

      開催日

      2018年4月4日(水) ~ 2018年6月27日(水) 全6回

      講座時間

      各13:30~16:00

    • 堀川 徹

      歴史にみる アジアのイスラム教徒 京都外国語大学特別研究員 堀川 徹

      ロヒンギャ迫害事件は、意外な場所にイスラム教徒がいることを我々に知らせてくれました。歴史をたどりながら、アジアに暮らすイスラム教徒たちを取り上げます。

      開催日

      2018年4月6日(金) ~ 2018年6月29日(金) 全6回

      講座時間

      10:30~12:00

    • 脇坂正義先生

      おもしろ絵手紙教室 日本絵手紙協会公認講師 脇坂 正義

      心を届ける「絵手紙」、素直な気持ちの言葉と心がこもった絵が小さな画面に大きく映えます。独特の手法を学んで、さらに自分だけの絵手紙ワールドを作り上げましょう。

      ※材料費・用具代が必要です。第1 回の講座で説明します。

      開催日

      2018年4月9日(月) ~ 2018年6月25日(月) 全6回

      講座時間

      各14:00~16:00

    • 文学を通してみる近江の風景 旅行作家 西本梛枝

      近江と関わりのある文学作品をきっかけに作家や作品をひもとき、近江の魅力ある風景、風土を再認識します。現地学習で物語に思いを馳せる講座です。

      *現地学習1回含む

      開催日

      2018年4月10日(火) ~ 2018年6月19日(火) 全6回

      講座時間

      各13:30~15:00

    • 源氏物語のことばと心 京都橘大学教授 福嶋昭治

      『源氏物語』は、現代の私たちにも通じる「心」が適切な「ことば」で表現されています。物語の流れを追いつつ、その「ことば」と「心」を味わいましょう。

      開催日

      2018年4月10日(火) ~ 2018年6月26日(火) 全6回

      講座時間

      各10:30~12:00

    • 小笠原先生(古墳)

      古代豪族葛城氏の 大型首長墳と被葬者 滋賀大学名誉教授 小笠原 好彦

      4・5世紀の前方後円墳の被葬者を推定するのは無理とされています。しかし、大和に築造された葛城氏の古墳の場合は例外であることを解説していきます。

      *現地学習1回含む

      開催日

      2018年4月11日(水) ~ 2018年6月20日(水) 全6回

      講座時間

      各13:30~15:15

    • 笠谷和比古

      近世の天皇制と幕藩体制(前期) 国際日本文化研究センター名誉教授 笠谷和比古

      江戸時代、天皇と朝廷は政治権力も財力も皆無に近かったが、なぜ存続しえて近代日本の天皇制として確立されたのか。徳川政権下の天皇制の意義について2期にわたって考えます。

      開催日

      2018年4月12日(木) ~ 2018年6月28日(木) 全6回

      講座時間

      各13:30~15:00

    • 日めくり万葉集入門 高岡市万葉歴史館館長・奈良女子大学名誉教授 坂本 信幸

      NHK「日めくり万葉集」に採り上げられた歌を、平易な解説で読んでゆきます。今期は巻9の高橋虫麻呂の歌を中心に読みます。初心者でも楽しめる講座です。

      開催日

      2018年4月16日(月) ~ 2018年7月2日(月) 全6回

      講座時間

      各14:00~15:30

    • ヴェルディのオペラの 意義と魅力 大阪音楽大学理事長・名誉教授 中村 孝義

      19世紀イタリア・オペラの最高峰といわれる作曲家ヴェルディのよく知られた3つの傑作「リゴレット」「椿姫」「アイーダ」を取り上げ、その意義と魅力を探ります。

      開催日

      2018年4月17日(火) ~ 2018年7月10日(火) 全6回

      講座時間

      各13:30~15:00

    • 日本絵画・狩野派の戦略 大阪大学大学院教授 奥平 俊六

      室町時代から明治初頭まで続いた狩野派。画家の集団が血脈を基本に400年以上続いた例は他にありません。狩野派の戦略について考えていきます。

      *現地学習1回含む

      開催日

      2018年4月17日(火) ~ 2018年7月3日(火) 全6回

      講座時間

      各10:40~12:10

    • 『音楽の招待席』天才たちの奇蹟にせまる120分! 女たちの名曲秘話~女性をめぐる音楽史の謎解き 作家・音楽評論家 響 敏也

      音楽史の中には名曲誕生の原動力となった女性や自身が優れた作曲家だった女性など、綺羅星のごとく女性たちの存在が輝いています。そんな女性たちと名曲を巡ります。

      *現地学習1回含む

      開催日

      2018年4月19日(木) ~ 日程未定 全6回

      講座時間

      各13:30~15:30

    • 西洋美術史入門(成安造形大学提携講座) 成安造形大学教授 千速 敏男

      数多くの作品を鑑賞することで、イタリアを中心としたルネサンス絵画の歴史をたどります。これを知っていれば展覧会の見学がもっと楽しくなります。

      開催日

      2018年4月23日(月) ~ 2018年7月9日(月) 全6回

      講座時間

      各10:30~12:00

長浜会場 長浜市曳山博物館会場のご案内 

所在地
〒526-0059 長浜市元浜町14番8号
アクセス
JR長浜駅から駅前通りを東へ、元浜町交差点左折。徒歩7分。
  • 城が語る日本の歴史 滋賀県立大学教授 中井 均

    全国には江戸時代に築かれた天守が12棟現存しています。今回はそのうち重要文化財に指定されている7棟の天守について歴史や構造を探ります。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2018年4月27日(金) ~ 2018年7月6日(金) 全6回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 花と緑の魅力 甲南大学特別客員教授 田中 修

    私たちに身近な草花や樹木、野菜や果物が秘めている「しくみ」や「パワー」など“植物たちの魅力の世界”へのいざないです。

    開催日

    2018年4月27日(金) ~ 2018年7月6日(金) 全6回

    講座時間

    各13:30~15:00

大津会場 旧大津公会堂会場のご案内  大津会場の受講生の方に特別サービス

所在地
〒520-0047 滋賀県大津市浜大津1丁目4番1号
アクセス
京阪浜大津駅から徒歩1分。JR大津駅から徒歩約15分。
  • 田口 章子

    すばらしい日本の伝統芸能 ~歌舞伎の魅力にふれるⅣ 京都造形芸術大学教授 田口 章子

    歌舞伎を観たことがなくても楽しめる講座です!今回は『仮名手本忠臣蔵』の人気の秘密を探りながら、日本人が大切にしてきた生き方について考えます。

    ~「詳細と日程」をクリックすると講座動画が見られます~

    開催日

    2018年4月13日(金) ~ 2018年6月22日(金) 全6回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 江戸時代、近江の町をめぐる 京都府立大学・長浜バイオ大学名誉教授 水本 邦彦

    城下町、陣屋町、宿場町、湊町…。江戸時代、近江の町々はそれぞれ個性豊かに展開していました。古絵図や古文書をもとに町の景観や賑わいを探ります。

    開催日

    2018年4月13日(金) ~ 2018年6月22日(金) 全6回

    講座時間

    各13:30~15:00