しがぎん経済文化センター

club keibun / vol.389 2015年2月号

club keibun / vol.389 2015年2月号
Enjoy! Arts & Entertainment ピアノ再発見!白と黒の聖なる響き
ドビュッシーがピアノ二重奏のために作曲した「白と黒で」という小品がある。 作曲者自身が「ピアノの響きから、その色彩と感覚を引き出したもの」と語るように、表題の白と黒はピアノの鍵盤を指しているのだろう。 ピアニストの繊細な指先から生まれる音色の豊かさは、あらゆる楽器を凌駕し、オーケストラに匹敵するともいわれている。 300年の歴史をもつピアノという器楽の魅力に迫ってみよう。

記事を読む

Walk On vol.25 彦根市 七曲がり
彦根大仏と古い町家が連なる懐かしい風景

記事を読む

Recommended Files パティスリー T-マファッソン
風味豊かで上品な甘さ 毎日食べたくなる洋菓子を

記事を読む

バックナンバー