しがぎん経済文化センター

講座カレンダー 

  • 堀川 徹

    歴史にみるイスラム世界とヨーロッパ 京都外国語大学特別研究員 堀川 徹

    イスラム過激派のテロやヨーロッパへ押し寄せる難民は国際社会の大きな問題です。
    その原因を第二次世界大戦後の歴史に焦点を当てて探っていきます。

    開催日

    2017年4月7日(金) ~ 2017年6月16日(金) 全30回

    講座時間

    10:30~12:00

  • 小笠原先生(古墳)

    発掘された飛鳥の古墳と被葬者 滋賀大学名誉教授 小笠原 好彦

    残席わずかとなりました!お早目にお申込みください。

    7世紀に都が置かれた飛鳥の南半部には高松塚古墳をはじめとする著名な古墳があります。
    発掘資料と文献をもとに、飛鳥の古墳の被葬者を考えてみます。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2017年4月12日(水) ~ 2017年7月12日(水) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:00

  • 徳川政権十五代 -徳川社会と日本の近代化- 国際日本文化研究センター名誉教授 笠谷 和比古

    日本の近代化は江戸時代に始まった!?
    欧米列強に伍する力を徳川社会はいかに形成しえたのか。
    徳川将軍15代(前半)の足跡を新資料をもとに再構築していきます。

    開催日

    2017年4月13日(木) ~ 2017年6月29日(木) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:00

  • 江戸時代、近江の街道をゆく 京都府立大学・長浜バイオ大学名誉教授 水本 邦彦

    近江の街道にはいつも多くの人やモノが行き交っていました。
    この講座では、道中日記を読み、街道を描いた絵画を眺めながら、当時の近江の道をたどります。

    開催日

    2017年4月14日(金) ~ 2017年6月23日(金) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:00

  • 北近江の歴史と文化を探る・浅井郡編 長浜市市民協働部 次長(歴史遺産・博物館・学芸担当) 太田 浩司 他

    戦国大名浅井氏の本拠地でもあった東浅井郡は奥深い歴史に満ちています。
    この東浅井郡の歴史と文化を長浜市の学芸員がリレーで紹介します。

    開催日

    2017年4月17日(月) ~ 2017年6月26日(月) 全30回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 城が語る日本の歴史 滋賀県立大学教授 中井 均

    日本には現存する天守が12ヵ所あります。
    そのうち国宝に指定されている5つの天守の歴史と構造について分析します。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2017年4月21日(金) ~ 2017年7月7日(金) 全30回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 堀川 徹

    歴史にみるイスラム世界とヨーロッパ 京都外国語大学特別研究員 堀川 徹

    イスラム過激派のテロや移民・難民排除の波は、現在の国際社会の大きな問題です。そうした現状を生み出した過程を、21世紀の歴史を通して探ります。

    開催日

    2017年9月8日(金) ~ 2017年11月24日(金) 全30回

    講座時間

    10:30~12:00

  • 小笠原先生(古墳)

    飛鳥時代の古墳と被葬者II 滋賀大学名誉教授 小笠原 好彦

    残席わずかとなりました!お申込みはお早めに。

    飛鳥に造られた斉明天皇の牽牛子塚(けごしづか)古墳をはじめ、7世紀に築造された著名な古墳の被葬者を、考古学資料と古代の文献から考えます。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2017年9月13日(水) ~ 2017年11月22日(水) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:15

  • 徳川政権十五代 -徳川社会と日本の近代化- 国際日本文化研究センター名誉教授 笠谷 和比古

    日本の近代化は江戸時代に始まった!?
    欧米列強に伍する力を徳川社会はいかに形成しえたのか。徳川将軍15代(後半)の足跡を新資料で再構築していきます。

    開催日

    2017年9月14日(木) ~ 2017年11月16日(木) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:00

  • 江戸時代、近江の街道をゆく 京都府立大学・長浜バイオ大学名誉教授 水本 邦彦

    「近江の街道をゆく」シリーズ第2弾。古文書や古絵図をもとに、江戸時代の近江の街道、宿場、関所の様子を詳しく観察します。

    開催日

    2017年9月15日(金) ~ 2017年11月24日(金) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:00

  • 城が語る日本の歴史 滋賀県立大学教授 中井 均

    残席わずかとなりました!お早めにお申し込みください。

    徳川幕府によって築かれた城について、その居城、天下普請による築城、上洛用の御茶屋、そして京都の政庁である城の歴史と構造を探ります。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2017年9月22日(金) ~ 2017年12月1日(金) 全30回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 北近江の歴史と文化を探る・坂田郡編 長浜市市民協働部 次長(歴史遺産・博物館・学芸担当) 太田 浩司 他

    現在の長浜市街地から米原市全域に広がっていた坂田郡は、種々の文化的共通性をもっています。その多彩な歴史と文化を長浜市の学芸員がリレーで紹介します。

    開催日

    2017年10月2日(月) ~ 2017年12月4日(月) 全30回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 堀川 徹

    歴史にみる アジアのイスラム教徒 京都外国語大学特別研究員 堀川 徹

    ロヒンギャ迫害事件は、意外な場所にイスラム教徒がいることを我々に知らせてくれました。歴史をたどりながら、アジアに暮らすイスラム教徒たちを取り上げます。

    開催日

    2018年4月6日(金) ~ 2018年6月29日(金) 全30回

    講座時間

    10:30~12:00

  • 小笠原先生(古墳)

    古代豪族葛城氏の 大型首長墳と被葬者 滋賀大学名誉教授 小笠原 好彦

    4・5世紀の前方後円墳の被葬者を推定するのは無理とされています。しかし、大和に築造された葛城氏の古墳の場合は例外であることを解説していきます。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2018年4月11日(水) ~ 2018年6月20日(水) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:15

  • 笠谷和比古

    近世の天皇制と幕藩体制(前期) 国際日本文化研究センター名誉教授 笠谷和比古

    講師の都合により、一部講座日程が変更となりました。当初5月24日(木)→7月12日(木)

    江戸時代、天皇と朝廷は政治権力も財力も皆無に近かったが、なぜ存続しえて近代日本の天皇制として確立されたのか。徳川政権下の天皇制の意義について2期にわたって考えます。

    開催日

    2018年4月12日(木) ~ 2018年7月12日(木) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:00

  • 江戸時代、近江の町をめぐる 京都府立大学・長浜バイオ大学名誉教授 水本 邦彦

    城下町、陣屋町、宿場町、湊町…。江戸時代、近江の町々はそれぞれ個性豊かに展開していました。古絵図や古文書をもとに町の景観や賑わいを探ります。

    開催日

    2018年4月13日(金) ~ 2018年6月22日(金) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:00

  • 城が語る日本の歴史 滋賀県立大学教授 中井 均

    全国には江戸時代に築かれた天守が12棟現存しています。今回はそのうち重要文化財に指定されている7棟の天守について歴史や構造を探ります。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2018年4月27日(金) ~ 2018年7月6日(金) 全30回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 近江の近世城郭と陣屋 滋賀県立大学教授 中井 均

    明治維新時に近江には城郭3カ所、陣屋5カ所が存在。いずれも戦国時代の城を移して新規に造営されました。今回はそうした戦国から近世への変遷を探ります。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2018年9月7日(金) ~ 2018年11月30日(金) 全30回

    講座時間

    各10:30~12:00 

  • 歴史にみる アジアのイスラム教徒 京都外国語大学特別研究員 堀川 徹

    ロヒンギャ迫害事件は、意外な場所にイスラム教徒がいることを知らせてくれました。今回は歴史の流れに沿って、アジア各地にイスラムが広がっていった様子をたどります。

    開催日

    2018年9月7日(金) ~ 2018年11月16日(金) 全30回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 【新講座】中国古代史探訪: 春秋時代の国家と社会 京都大学大学院文学研究科教授 吉本 道雅

    春秋時代(前770~前453年)の中国に興廃した覇者の群像。出土文字資料に関する最新の知見をも踏まえつつ、「覇者の時代」を読み解きます。

    開催日

    2018年9月10日(月) ~ 2018年12月10日(月) 全30回

    講座時間

    各10:30~12:00

  • 小笠原先生(古墳)

    ここまでわかった紫香楽宮 滋賀大学名誉教授 小笠原 好彦

    聖武天皇が造営した紫香楽宮の研究の最新の成果と大仏の造立に行基集団が参画した要因。また甲賀宮の解明を試みます。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2018年9月12日(水) ~ 2018年11月21日(水) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:15 ※現地学習1回含む

  • 小笠原先生(古墳)

    複製: ここまでわかった紫香楽宮 滋賀大学名誉教授 小笠原 好彦

    聖武天皇が造営した紫香楽宮の研究の最新の成果と大仏の造立に行基集団が参画した要因。また甲賀宮の解明を試みます。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2018年9月12日(水) ~ 2018年11月21日(水) 全18回

    講座時間

    各13:30~15:15 ※現地学習1回含む

  • 戦国~江戸のファミリー・ヒストリー 京都府立大学・長浜バイオ大学名誉教授 水本 邦彦

    戦国時代から江戸時代、家族一人一人の歴史に着目して、歴史をたどります。それぞれの歩みの中に、時の流れ、社会の変化が色濃く映し出されています。

    開催日

    2018年9月14日(金) ~ 2018年11月16日(金) 全30回

    講座時間

    各13:30~15:00

  • 笠谷和比古

    近世の天皇制と幕藩体制(後期) 大阪学院大学法学部教授 笠谷和比古

    幕藩体制化の天皇制は、幕末の政治過程でどのように浮揚し、近代日本の天皇制として確立されたか。政治的権能を持たずに徳川時代を過ごした天皇の姿を探ります。

    開催日

    2018年9月27日(木) ~ 2018年11月22日(木) 全30回

    講座時間

    午前/各10:30~12:00、午後/各13:30~15:00

  • 歴史に見るアジアのイスラム教徒 京都外国語大学特別研究員 堀川 徹

    ロヒンギャ迫害事件は、イスラム教徒が意外な場所で暮らしていることを我々に知らせてくれました。今期はヨーロッパ列強の進出の中で、アジア各国のイスラム社会がどのような姿だったのか探ります。

    開催日

    2019年4月5日(金) ~ 2019年6月21日(金) 全30回

    講座時間

    金曜日 10:30~12:00

  • 中国の歴史講座シリーズ第2弾 中国古代史探訪:孔子とその時代 京都大学大学院文学研究科教授 吉本 道雅

    世界三大聖人の一人、孔子(前552/551~前479)の生涯をたどりつつ、彼が生きた中国古代、春秋時代後期の歴史を考えます。

    開催日

    2019年4月8日(月) ~ 2019年7月1日(月) 全30回

    講座時間

    月曜日 10:30~12:00

  • 小笠原先生(古墳)

    『万葉集』と考古学 滋賀大学名誉教授 小笠原 好彦

    『万葉集』に編まれた歌の世界を、作者・場所・歴史背景と舞台になった遺跡・史跡を加え、考古学の視点から考えます。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2019年4月10日(水) ~ 2019年6月19日(水) 全30回

    講座時間

    水曜日 13:30~15:15 ※現地学習1回含む

  • 笠谷和比古

    武士と武士道の歴史Ⅰ 大阪学院大学法学部教授 笠谷和比古

    戦国時代を経て徳川幕府と幕藩体制が確立していく中で、武士道がどのように形成され、徳川社会の中でどのような意義を有していたのかを探求します。

    開催日

    2019年4月11日(木) ~ 2019年6月27日(木) 全30回

    講座時間

    木曜日 13:30~15:00

  • 江戸時代の村へようこそ 京都府立大学・長浜バイオ大学名誉教授 水本 邦彦

    江戸時代の日本社会は6万余りの村を基礎にして成り立っていました。村の古文書や古絵図を読み解きながら、江戸時代の近江の村を訪ねてみましょう。

    開催日

    2019年4月12日(金) ~ 2019年6月28日(金) 全30回

    講座時間

    金曜日 13:30~15:00

  • 城が語る日本の歴史 滋賀県立大学教授 中井 均

    近江は石垣の先進地域です。信長の安土築城以前に湖南では六角氏が、湖北では浅井氏が石垣を導入します。今回は近年の研究成果から近江の石垣を分析します。

    *現地学習1回含む

    *5月10日(金)に予定しておりました第2回は、講師都合により5月17日(金)に変更いたします。

     

    開催日

    2019年4月26日(金) ~ 2019年7月5日(金) 全30回

    講座時間

    金曜日 10:30~12:00 

  • <特集>トルコとトルコ民族の歴史 京都外国語大学特別研究員 堀川 徹

    いよいよ、東京2020オリンピック・パラリンピックです。守山市がトルコ選手団のホストタウンになりました。今回は特別に、トルコという国と民族の歴史を辿ってみます。

    開催日

    2020年4月3日(金) ~ 2020年6月19日(金) 全6回

    講座時間

    金曜日 10:30~12:00

  • 小笠原先生(古墳)

    『万葉集』と考古学Ⅲ 滋賀大学名誉教授 小笠原 好彦

    『万葉集』に詠まれた歌をとりあげ、その歌の歴史的背景と考古学の視点・資料を加えて考えてみます。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2020年4月8日(水) ~ 2020年7月1日(水) 全6回

    講座時間

    水曜日 13:30~15:15 ※現地学習1回含む

  • 中国の歴史講座シリーズ第4弾則天武后の時代 ~中国史上ただ一人の女帝の生涯 京都大学大学院人間・環境学研究科教授 辻 正博

    中国史上唯一の女帝、則天武后。男性社会であった政治の場で、彼女がどのように権力を奪い、そして苦悩したかに焦点を当ててお話しします。

    開催日

    2020年4月9日(木) ~ 2020年6月18日(木) 全6回

    講座時間

    木曜日 10:30~12:00

  • 織田信長と本能寺の変Ⅰ 大阪学院大学法学部教授 笠谷和比古

    本能寺の変は多くの人々の心を惹きつけてやまない歴史のミステリーです。既往の諸説を検討しつつ、本能寺の変をめぐる新たな歴史像を提示することを目指します。

    開催日

    2020年4月9日(木) ~ 2020年6月25日(木) 全6回

    講座時間

    木曜日 各13:30~15:00

  • 城が語る日本の歴史 滋賀県立大学教授 中井 均

    文禄・慶長の役で築かれた、朝鮮半島南岸の数多くの城跡には現在も石垣がほぼ残されています。今回は、こうした倭城について縄張りや石垣から分析してみます。

    *現地学習1回含む

    開催日

    2020年4月24日(金) ~ 2020年7月10日(金) 全6回

    講座時間

    金曜日 10:30~12:00 

  • 中世女性の役割を問う 京都橘大学名誉教授 田端 泰子

    鎌倉から江戸初期までの、政治にかかわった女性のうち、好評をもって語られた女性、悪評を付して非難された女性を取り上げ、実像に迫ります。

    開催日

    2020年4月24日(金) ~ 2020年7月10日(金) 全6回

    講座時間

    金曜日 13:30~15:00