しがぎん経済文化センター

object(WP_Term)#4545 (17) { ["term_id"]=> int(146) ["name"]=> string(7) "Walk On" ["slug"]=> string(6) "walkon" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(146) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(52) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(2) "21" ["cat_ID"]=> int(146) ["category_count"]=> int(52) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(7) "Walk On" ["category_nicename"]=> string(6) "walkon" ["category_parent"]=> int(0) }

0

  • 2018年1月1日 vol.52 滋賀里

    大津市 DATA 歩行距離 約3.5km 歩行時間 約1時間     志賀の大仏(おぼとけ)に見守られ崇福寺(すうふくじ)跡へ     “幻の都”大津京の鎮護の寺とは   …

  • 2017年11月30日 vol.51 三尾里

      継体天皇出生の謎を秘めた伝承地をめぐる   「日本書紀」や「古事記」に登場する第26代継体(けいたい)天皇は、歴史的に系譜が明らかで実在が確認できる最初の天皇とされている。「日本書紀」によれば応神 …

  • 2017年10月31日 vol.50 岩根

    百伝池(ももつてのいけ)の伝説と桓武(かんむ)天皇の病を癒やした霊水   環境省の湧水保全ポータルサイトにある「滋賀県の代表的な湧水」のひとつに、湖南市の「善水元水(ぜんすいもとみず)」がある。これは湖南三山の …

  • 2017年10月1日 vol.49 深坂古道

    琵琶湖と日本海を結ぶ運河の夢の跡を歩く   平安時代末期、平清盛は福原遷都(せんと)の夢を掲げ、日宋貿易の拠点として大輪田泊(おおわだのとまり、現在の神戸港)を修築、激しい風波を防ぐため港に人工島の経ヶ島(きょ …

  • 2017年9月1日 vol.48 瓦屋寺(かわらやじ)

    四天王寺建立の瓦の謎と太子伝説を訪ねて   聖徳太子にゆかりのある寺院や仏像は近畿一円に多く点在している。伝説化されたさまざまな逸話にふれるたびに、民間に広がった太子信仰の奥深さを知らされる。 東近江市の箕作山 …

  • 2017年8月1日 vol.47 楊梅の滝

     涼を求めて足利義輝ゆかりの滝をめぐる   JR湖西線の車窓から比良山系の山肌を眺めていると、白い布のような滝が小さく見えるが気づいている人は意外と少ない。楊梅(ようばい)の滝と呼ばれ、雄滝(おだき)、薬研(や …

  • 2017年7月1日 vol.46 酒波

    大蛇退治伝承の地から古道近江坂をゆく   出雲の八岐大蛇(やまたのおろち)の異伝として、大蛇退治の伝承が各地に残っている。高島市の観光情報では「昔、村人を困らせる大蛇が棲(す)んでおり、酒を呑ませて退治したこと …

  • 2017年5月26日 vol.45 石田町

    石田三成出生地から三献茶の逸話の寺へ   近江出身の戦国武将で豊臣秀吉の側近として活躍した石田三成。その人物的評価が見直されている。ドラマやゲームなどの影響により、三成ゆかりの地をめぐるファンも急増している。 …

  • 2017年4月24日 vol.44 水口城跡

    徳川将軍家の宿館だった御茶屋御殿とは 近江鉄道水口城南駅の近くにある水口城資料館は、明治の初めに廃城となった水口城跡に角櫓(すみやぐら)が復元された施設である。まわりに堀をめぐらせ、石垣や櫓を備えた城郭の構えをしているが …

  • 栗東市 灰塚山 2017年4月1日 vol.43 栗東市 灰塚山

    地名の由来となった栗の巨木伝説を探る

  • 1 / 612345...最後 »