しがぎん経済文化センター

岡山 理絵Rie Okayama

岡山 理絵

岡山 理絵

プロフィール

東近江市出身。
幼少より、ピアノ、エレクトーンを、12歳でオーボエをはじめる。
滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学卒業、同大学大学院音楽研究科を修了。
在学中、ヤマハ管楽器新人演奏会出演、第6回津山総合音楽祭ダブルリードコンクール入賞。
また、京都市交響楽団「みんなのコンサート」にてオーボエ協奏曲のソリストをつとめる。
大学院修了後、2005年より、ロームミュージックファンデーションの奨学金を受け渡独し、マンハイム音楽大学、及びヴュルツブルク音楽大学にて学ぶ。
在独中、ミュンヘン・バッハ・ゾリステン、南西ドイツ・カンマーフィルハーモニー・プフォルツハイム、マインツ室内合奏団、在マンハイム・室内オーケストラ(KKO)等の定期公演等に客演、在独オーケストラのメンバーによるヨーロッパ・コア・アカデミーの演奏旅行に同行し、またCD録音、ラジオ放送収録に参加。
また、ヴュルツブルク・モーツアルト音楽祭、バイエルン州・室内オペラ公演に出演するなど、研鑽を積む。
2010年に帰国、現在、関東及び関西にて、フリーランス奏者として活動、京都芸術大学在学中よりこれまでに、京都フィルハーモニー室内合奏団、セントラル愛知交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、大阪フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、コレギウム・ムジクム・テレマン等の公演に出演。
また、滋賀県内の室内オーケストラ公演(日野ムジカチェレステ、彦根エコーメモリアルオーケストラ、大津まちの音楽会)などにも出演、また、県内や地域の図書館や、小・中学校の音楽鑑賞会、病院などでの演奏も行う。
これまでにオーボエを、左古典子、駒ヶ嶺重成、渡辺潤也、L.ヴァルコール、E・アビュール、J・ミューラーブリンケンの各氏に師事。

岡山 理絵の新着情報

  • 新着情報はありません。

岡山 理絵の演奏動画・音源

  • 演奏動画・音源はありません。