しがぎん経済文化センター

若林 かをりKaori Wakabayasi

プロフィール

滋賀県立石山高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。藝大室内楽定期に出演。(公財)ローム ミュージック ファンデーション奨学生、(公財)平和堂財団海外留学助成者として渡仏。ストラスブール音楽特別専攻課程(フルート科・室内楽科)、ルガーノ音楽院修士課程(現代音楽演奏表現科)をそれぞれ満場一致の最高評価を得て修了。修了論文のテーマは『日本文化…時間と空間の総括概念である“間”が、ヨーロッパの現代音楽にもたらした影響について』。第10回現代音楽演奏コンクール“競楽Ⅹ”第二位。ルーマニア国際音楽コンクールファイナリスト。滋賀県新人演奏会優秀賞、平成18年度平和堂財団芸術奨励賞、平成27年度滋賀県文化奨励賞の各賞を受賞。これまでにフルートを、竹林秀憲、佐久間由美子、金昌国、M.カーロリ、S.フランソワ、ピッコロをS.ポンセ、室内楽を山本正治、P-M.ヴィニョー、A.アングステール、即興演奏をJ-M.フォルツ、J-D.エジェの各氏に師事。NHK-FM「名曲リサイタル」に出演する他、国内外の音楽祭やコンサートで演奏活動を行う。フランス・ドイツにてリサイタルを開催。2015年 現代作品によるリサイタル『フルーティッシモ〜フルートソロの可能性〜』シリーズを始動。東京公演(vol.1、vo.l.2/朝日新聞文化財団助成公演)はビルボード・ジャパンサイトや雑誌「THE FLUTE」などで取り上げられ、滋賀公演はサントリー芸術財団推薦コンサートとして選ばれた。2016年11月5日「フルーティッシモ!vol.3〜武満徹 没後20年に〜」(野村財団助成公演)を開催。

若林 かをりの新着情報

  • 新着情報はありません。

若林 かをりの演奏動画・音源

  • 演奏動画・音源はありません。