しがぎん経済文化センター

田島 茂代Shigeyo Tajima

田島 茂代

田島 茂代

湖国の歌姫の名に相応しい活躍ぶりは、周知のところ。
今年開館10周年を迎えたびわ湖ホール専属の声楽アンサンブルにおいて、創設期のメンバーとして活躍し、その後東京を拠点に、数々のオペラやオーケストラと共演。
湖国の歌姫から、日本の歌姫へ着実に成長する田島さんも、二人目のお子様を出産。女性として、母親として、そして人間として、ますます魅力アップした田島さんの「女の愛と生涯」(シューマン)を、また聴きたいと思う人は、数多いのではないでしょうか。
本人には怒られるかもしれませんが、なかなかの酒豪で、その飲みっぷりは、惚れ直すほど素晴らしく、彼女がいると楽しいお酒が飲めること間違い無しである。

プロフィール

東京芸術大学声楽科卒業。
同大学大学院修士課程修了、卒業時に松田トシ賞を受賞。1992年よりドイツに留学。94年ミュンヘン国立音大マイスタークラス修了。プフィッツナー歌曲コンクール第2位、ARDミュンヘン国際コンクールファイナリスト(女声第4位)、97年J.S.G国際歌曲コンクール第3位受賞。平成13年度滋賀県文化奨励賞受賞、二期会会員。
ドイツ滞在中はヨーロッパの各地にコンサートのソリストとして出演。新聞批評においても高く評価され、96年の帰国後も、たびたび演奏会に招かれる。サー・コリン・デイヴィスをはじめ日本フィル、新日フィル、東京都響、アンサンブル金沢、大阪フィル、関西フィル、ミュンヘン・バッハ合唱団、ミュンヘンシンフォニカー、ドレスデン十字架教会少年合唱団、東京シュナイトバッハ合唱団などと共演。
オペラでの活躍も目覚しく、今年7月にはR.シュトラウス「インテルメッツォ」公演(新国立劇場中ホール)のクリスティーネ役をつとめる。滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールの専属歌手として活躍後、ソロ登録メンバーとして在籍。
故木村宏子、黒川綾子、佐々木成子、多田羅迪夫、安井史恵子、村岡秀利、H.ブラシュケ、H.ドイチェ、H.マルティン・シュナイトの各氏に師事。

受賞歴

プフィッツナー歌曲コンクール第2位
ARDミュンヘン国際コンクールファイナリスト(女声第4位)
1997年 J.S.G国際歌曲コンクール第3位受賞
2001年 平成13年度滋賀県文化奨励賞受賞

田島 茂代の新着情報

  • 新着情報はありません。

田島 茂代の演奏動画・音源

  • 演奏動画・音源はありません。