しがぎん経済文化センター

萩原 次己Tsugumi Hagihara

萩原 次己

萩原 次己

萩原さんと、昔、合唱団でご一緒したことがあり、何と素晴らしいバリトンだと惚れ惚れしたものです。
今から思えば、彼の横で歌えたなんて夢のようです。その後、一旦、歌い手の道をあきらめたのか、一般の会社に勤められたと風の噂に聞き、滋賀から男声の名歌手が生まれるという夢をあきらめつつあったとき、日本音楽コンクールで第3位入賞の吉報を聴き、自分のことのように喜んだものだ。その後、念願の主催事業への出演や、昨年はKEIBUN第九にも登場し、今年も同様に、ボッセ氏の指揮のもと、第九を歌ってくれる。
関西を拠点に活動する売れっ子バリトン萩原さんの活躍が、ますます期待されます。

プロフィール

京都市立芸術大学声楽専修卒業、同大学大学院を大学院賞を得て修了。
86年「フランス音楽コンクール」にてフランス総領事賞受賞。95年「友愛ドイツリート(歌曲)コンクール」第1位。あわせて文部大臣奨励賞受賞。最優秀賞の副賞として、ウィーンでの演奏会に出演する。
97年平和堂財団若手芸術家奨励賞受賞。98年 第67回日本音楽コンクール声楽部門(歌曲)第3位入賞。故河本喜介、三井つや子の各氏に師事。
現在、(財)神戸市混声合唱団団員、ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団契約団員。大阪大学男声合唱団ヴォイストレーナー。歌曲演奏を中心に、リサイタルや各地での演奏会に出演する他、「メサイア」等の宗教合唱曲や「第九」のソロを務める。また、京都市交響楽団との共演や、狂言師との合同オペラにソリストとして出演する。オペラでは、モーツァルト「魔笛」(僧侶)、フィガロの結婚(フイガロ)、ブリテン「アルバートヘリング」(シッド)、マスネ「サンドリオン〈シンデレラ〉」(大臣)、「白墨の輪」(物語の歌手)等に出演。

受賞歴

1986年 「フランス音楽コンクール」にてフランス総領事賞受賞
1995年 「友愛ドイツリート(歌曲)コンクール」第1位 文部大臣奨励賞受賞
1997年 平和堂財団若手芸術家奨励賞受賞
1998年 第67回日本音楽コンクール声楽部門(歌曲)第3位入賞

萩原 次己の新着情報

  • 新着情報はありません。

萩原 次己の演奏動画・音源

  • 演奏動画・音源はありません。