しがぎん経済文化センター

リード 希亜奈Kiana Reid

プロフィール

1995年滋賀県生まれ。野洲市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業。在学中にアリアドネ・ムジカ賞受賞。卒業時に大賀典雄賞、三菱地所賞、アカンサス音楽賞、安宅賞、同声会賞を受賞。
第2回アミグダラ国際ピアノコンクール第1位、第30回アルベンガ国際ピアノコンクール第1位、第15回アントニオ・ナポリターノ国際ピアノコンクール第3位、第3回高松国際ピアノコンクール第5位等多数受賞。
2012年にはザルツブルク音楽祭にて演奏するなど、日本国内はもとよりイタリア、オーストリア、ロシア、韓国、台湾、香港等でコンサートに出演、リサイタルを行うほか、瀬戸フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団、高松交響楽団、栃木フィルハーモニー交響楽団と共演。伴奏や室内楽にも積極的に取り組んでいる。2015年度ヤマハ音楽奨学生。平成29年度滋賀県次世代文化賞受賞。
これまでに、ピアノを故汐巻公子、甲斐環、野山真希、岡原慎也、黒田亜樹、有森博、パスクァーレ・イアンノーネの各氏に、ソルフェージュを故藤花優子氏に、室内楽を江口玲、河野文昭、伊藤恵、川本嘉子の各氏に師事。現在、ペスカーラ音楽院、バーリ““ニッコロ・ピッチンニ”国立音楽院修士課程に在籍。バルレッタ在住

リード 希亜奈の新着情報

  • 新着情報はありません。

リード 希亜奈の演奏動画・音源

  • 演奏動画・音源はありません。