しがぎん経済文化センター

滋賀県立安土城考古博物館

住所
近江八幡市安土町下豊浦6678
TEL
0748-46-2424
アクセス
JR安土駅より徒歩25分

ご紹介

当館は、近江風土記の丘歴史公園の中核施設として、安土城跡、観音寺城跡、瓢箪山古墳、大中の湖南遺跡の紹介とともに、古文書や仏像などの文化財の展示を通じて滋賀の歴史や文化に親しんでいただくための活動を行っています。

KEIBUN友の会 カード提示特典

入館料を団体料金で

ご注意事項

  • 各施設の優待割引サービスのご利用や催しにご参加の際には、会員カードを必ずご持参、ご提示ください。
  • 優待施設やサービス内容は変更されることや特定の手続きが必要な場合がありますのでご利用の前に提携店にご確認ください。
  • 詳しくはKEIBUN友の会事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

お知らせ

〈展覧会情報〉

特別陳列「トリからイヌへ―干支の文化財―」
迎春企画として今年と来年の干支にちなみ、当館望楼下(ロビー)特設ケースにて、県内の遺跡から出土したトリとイヌに関する考古資料を展示します。

開催日時:平成29年12月12日(火)~平成30年2月12日(月・振)
期間中休館日:月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌日)
※会期中、年末年始休館日【平成29年12月28日(木)~平成30年1月4日(木)】がございますのでご注意下さい。
会場:安土城考古博物館 望楼下(ロビー)
入館料:大人450(360)円、高大生300(240)円、
小中生、県内高齢者(65歳以上)、障害をお持ちの方は無料
※( )内は20名以上の団体料金です。

〈展覧会情報〉

特別陳列「世界記憶遺産『朝鮮通信使に関する記録』登録記念展」
2017年10月31日、ユネスコの「世界の記憶」に、「朝鮮通信使に関する記録」が登録されました。朝鮮通信使に関する資料には、滋賀県立琵琶湖文化館所蔵の「琵琶湖図」と近江八幡市所蔵の「江州蒲生郡八幡町惣絵図」、同市本願寺八幡別院所蔵の「朝鮮通信使従事官李邦彦詩書」があります。登録を祝い、多くの県民に、これらの資料をいち早く披露する機会を設け、その文化的価値を普及するため、安土城考古博物館で特別陳列を行ないます。

開催日時:平成30年2月24日(土)~平成30年3月18日(日)
会期中休館日:2月26日(月)・3月5日(月)、12日(月)
会場:滋賀県立安土城考古博物館第二常設展示室内
入館料:大人500(400)円、高大生300(240)円、小中生無料、障害のある方・県内高齢者(65歳以上)は無料※( )内は20人以上の団体料金

開館25周年記念 第57回企画展「収蔵品で語る城郭と考古」
平成4年の開館から25周年を迎えた今年度、マザーレイク滋賀応援寄附金を活用して収蔵品の徳川家康像、織田信忠像の画像資料2点を修復しました。その修復された姿を初公開するとともに、収蔵品のなかから選りすぐった優品を展示します。

開催日時:平成30年2月24日(土)~4月8日(日)
会期中休館日:2月26日(月)、3月5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月)
4月2日(月)
会場:滋賀県立安土城考古博物館企画展示室
入館料:大人500(400)円、高大生300(240)円、小中生無料、障害のある方・県内高齢者(65歳以上)は無料※( )内は20人以上の団体料金










     
























地図