しがぎん経済文化センター

滋賀県立陶芸の森 陶芸館

住所
甲賀市信楽町勅旨2188-7
TEL
0748-83-0909
アクセス
新名神高速道路 信楽ICから車で約8分
信楽高原鐵道・信楽駅より徒歩約20分
甲賀市コミュニティーバス「陶芸の森前」または「陶芸の森(陶芸会館前)」下車

KEIBUN友の会 カード提示特典

入館料を団体料金で

特別企画「交流と実験ー新時代の〈やきもの〉をめざしてー」展を開催中です。
詳細は右上の「提携店情報」をクリックしてください。

ご注意事項

  • 各施設の優待割引サービスのご利用や催しにご参加の際には、会員カードを必ずご持参、ご提示ください。
  • 優待施設やサービス内容は変更されることや特定の手続きが必要な場合がありますのでご利用の前に提携店にご確認ください。
  • 詳しくはKEIBUN友の会事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

お知らせ

(展覧会情報)
滋賀県立陶芸の森陶芸館では2019年9月6日(金)まで、創作研修館で展開しているアーティスト・イン・レジデンスをテーマにした特別企画「交流と実験-新時代の〈やきもの〉をめざして-」展を開催中です。

作陶に関わる人であれば、一度は訪れてみたい憧れの“聖地”信楽。陶芸の森では1992年の開設以来、53カ国1200人余りのアーティストが創作活動を繰り広げてきました。
とくに近年では、海外レジデンス機関との連携に努め、交換プログラムを導入しています。
異国での〈交流と実験〉で、彼らは何に興味や関心をもち、どのような成果を得てきたのか。

本展では、その取り組みを作品と彼らの言葉などを介して紹介。また、国内外の作家が信楽で制作した作品も交えつつ、現代の“やきもの”をめぐる多様な展望を模索します。

会  場:滋賀県立陶芸の森 陶芸館 展示室1・2および陶芸館ギャラリー
会  期:開催中~2019年9月6日(金)まで
開催時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(但し7月15日、8月12日は開館。7月16日、8月13日は休館)
入館料:一般500円(400円)、高大生380円(300円)、中学生以下無料
     *( )内は20名以上の団体
主  催:滋賀県立陶芸の森、京都新聞
後  援:滋賀県教育委員会、甲賀市、NHK大津放送局


地図