しがぎん経済文化センター

佐川美術館

  • 佐川美術館
    佐川美術館
  • 佐川美術館
    佐川美術館
  • 佐川美術館
    佐川美術館
  • 概念のへや©Satoshi Asakawa
  • 《アン・ドゥ・トロワ》 plaplax+Noritake+松尾吉将©Satoshi Asakawa
  • 《ガマンぎりぎりライン》 柴田大平©Satoshi Asakawa
  • 《「あ」になろう!》 TSDO©Satoshi Asakawa
住所
守山市水保町北川2891
TEL
077-585-7800
アクセス
JR守山駅よりバスで約35分、
JR堅田駅よりバスで約15分 佐川美術館前下車。
名神高速瀬田西ICより湖周道路経由で約30分、
栗東ICより守山栗東線経由で約30分、
湖西道路真野ICより琵琶湖大橋経由で約15分。

KEIBUN友の会 カード提示特典

入館料を100円OFF(特別展、常設展とも)
※会員カード1枚につき3名様まで

「デザインあ展 in SHIGA」の詳細は右上の「提携店情報」をタップまたはクリックしてください。

ご注意事項

  • 各施設の優待割引サービスのご利用や催しにご参加の際には、会員カードを必ずご持参、ご提示ください。
  • 優待施設やサービス内容は変更されることや特定の手続きが必要な場合がありますのでご利用の前に提携店にご確認ください。
  • 詳しくはKEIBUN友の会事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

お知らせ

関西初開催「デザインあ展 in SHIGA」のご案内

佐川美術館では、毎年恒例のさがわきっずみゅーじあむ展示イベントとして「デザインあ展inSHIGA」を開催いたします。
こどもたちのデザインマインドをはぐくむ番組NHK Eテレ「デザインあ」。本展は「デザインあ」のコンセプトを、実際の体験に発展させる展覧会です。すぐれたデザインには、人と人、人とモノを、よりよくつなぐ工夫があります。番組では、身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況を生み出す(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、斬新な映像表現をもちいて伝えてきました。「デザインあ展」は、この「デザインマインド」を、みて、体験できる展覧会です。未来を担うこどもたちに、「みる」「考える」「つくる」ことの豊かさを体験してもらいたいと願っています。
本展は大きく3つのセクションで構成され、モノやコト、概念といったテーマをほりさげていきます。私たちの日常や身のまわりには数多くのデザインがあること、そして意識しないと気付かないデザインの力やデザイン的なものの考え方について、さまざまな角度とユニークな切り口によって、楽しみながら身近に感じてもらえるのが本展の特徴です。こどもはもちろんのこと、多くの大人にとっても、「みる」「考える」「つくる」ことの豊かさを感じとり、「あ!」という発見を楽しんでもらえる機会となるでしょう。

【展覧会実施概要】
名  称:さがわきっずみゅーじあむ展示イベント「デザインあ展 in SHIGA」
会  期:2019年12月14日(土)~2020年2月11日(火・祝)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休 館 日:月曜日(1月13日、2月10日は開館)12月31日、1月1日、1月14日
入 館 料:一般¥1,000(¥800)/高大生¥600(¥400)
     (  )内は20名以上の割引料金。
     中学生以下無料 ただし保護者の同伴が必要
     ※専門学校・専修学校は大学に準じる。
     ※障害者手帳を提示で本人と付添者(1名のみ)無料。
     KEIBUN友の会会員様は会員カード提示で¥100割引。
     (1枚のカードで3名まで)

主催   佐川美術館(公益財団法人SGH文化スポーツ振興財団)、NHK大津放送局、
     NHKエデュケーショナル、NHKプラネット近畿
制作協力 NHKプロモーション
協力   SGホールディングス株式会社、佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社
機材協力 ジャパンマテリアル株式会社、フォステクスカンパニー
映像協力 TYO/モンスター
資材協力 ステッドラー日本株式会社
後援   滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会、BBCびわ湖放送
展覧会公式HP https://www.design-ah-exhibition.jp/

地図