11月19日は何の日かご存知でしょうか?

第147回 日商簿記検定試験の日です!

受験予定の方はあと1カ月少しに迫り、毎日勉強に勤しんでいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

さて、弊社では

10月5~6日に「やさしい簿記入門講座」を開講いたしました!

初めて簿記を勉強される方であったり、経理・総務担当の方や

中には次回の簿記検定3級の受験を目指す方もご受講いただきました。

 

本講座では、

そもそも何のために簿記が必要なのか、簿記のゴールをお伝えし、

よく使う勘定科目、簿記の基本である仕訳の方法、

試算表と精算表の作成など、例題、演習問題を並行して進めていきます。

苦手な人が多いといわれる

決算整理の部分も、一つひとつ原理を紐解きながら説明。

 

例題の解説を受けて都度、問題に取り組むので

分からないことがあれば、すぐに講師に質問でき、疑問点を解消できます!

 

 

受講生からは

「非常に分かりやすい講座で、初心者には大変有意義でありました。」

「決算や伝票作成時に役立てることができると思った。」

 

などと、うれしいお声をいただきました!

 

 

どうしても数字に苦手意識がある…という方もいらっしゃると思いますが、

そんな方にこそ、実務系講座をおすすめいたします!

 

【関連講座】2017年 下期開講 実務系講座

※ホームページからもお申し込みいただけます。

11月22日(水) 「資金繰り実践講座」

12月8日(金) 「分かる!手形・小切手入門講座」

2018年1月17日(水) 「1日で学ぶ!決算書の見方講座」

 

皆さまのお申し込みをお待ちしております。