しがぎん経済文化センター

リラックスコンサート in 野洲 関西フィルハーモニー管弦楽団

  • HIKAWA
  • S.yamamoto

開催日

  • 2022年9月4日(日)
開場時間
14:00
開演時間
15:00

会場

シライシアター野洲(野洲文化ホール)会場のご案内

  • KEIBUN主催KEIBUN主催のイベント
  • KEIBUN特別料金
  • 小学生小学生以上入場可
  • 座席指定可ねっとも座席指定できます
  • 電話受付あり
  • 全席指定

料金

  友の会料金 一般料金
SS席 4,500円 4,800円
一般席 4,200円 4,500円
親子席 1,500円 1,500円

お問い合わせ

シライシアター野洲(野洲文化ホール)
TEL:077-587-1950

コンサートの聴きどころ
これまであまたの名シーンを生み出してきた映画。名優とともに名曲の数々が記憶に甦ります。オーケストラを気 軽に楽しめるリラックスコンサート。今年は映画音楽とイタリア、シェークスピアの名作「ロメオとジュリエット」 がテーマ。スクリーンを彩った名曲の数々と情熱のクラシック音楽がコンサートを盛り上げます。大津市出身、ス イスでの研鑽を経て帰国したヴァイオリニスト堀内星良がさらにステージを華やかに。TV「エンター・ザ・ミュー ジック(」BSテレ東 毎週土曜朝8:30~)でおなじみ指揮者藤岡幸夫の楽しいトークにもご期待ください。
登場映画作品
「ゴッドファーザー」(マスカーニ/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲) PartⅢ(1990年公開)のラストシーンに流れるのがこの間奏曲。 俳優アル・パチーノの名演技が思い出されます。
「ニュー・シネマ・パラダイス」 1988年イタリア映画。映画の内容もさることながら、その美しい音楽が広く親しまれています。 「アンタッチャブル」など数々の作品を手がけた巨匠モリコーネの作曲です。
「四月は君の嘘」(サン=サーンス/序奏とロンド・カプリチオーソ) 月刊少年マガジン原作。2016年に山崎賢人・広瀬すず主演で実写化されました。 天才ピアニストとヴァイオリニストが成長する姿と悲しい恋の物語。
「ロメオとジュリエット」 オリヴィア・ハッセー主演の1968年公開のシェイクスピアの名作。 『太陽がいっぱい』などたくさんの名作映画音楽を作った ニーノ・ロータの切ないメロディが魅力。
「ウェスト・サイド・ストーリー」 現代版「ロメオとジュリエット」が本作。1957年公開のミュージカルが原作。 2022年、スピルバーグ監督がリメイクし、大ヒットを記録しました。
藤岡幸夫
1962年東京生まれ。幼少よりピアノ、チ ェロを学ぶ。故・渡邉暁雄の最後の愛弟子。サー・ゲオルグ・ショルティのアシ スタントを務める。英国王立ノーザン音楽大学指揮科卒業。1994年「プロムス」にBBCフィルを指揮してデビュー以降、数多くの海外オーケストラに客演。オペラでも2006年にブリテン「ねじの回転」、2009年にR.シュトラウス「ナクソス島のアリアドネ」を指揮したスペイン国立オヴィエド歌劇場で脚光を浴びた。2016年にはブリュッセルでA.デュメ イ、V.アファナシエフと共演。2017年5月にはアイルランド国立交 響楽団にマーラーの第5交響曲で客演、聴衆総立ちの大成功を収めた。マンチェスター室内管弦楽団、日本フィルを経て、現在関西フィル首席指揮者と東京シティ・フィル首席客演指揮者を務める。 毎年40公演以上を共演し2022年に23年目のシーズンを迎えた関西フィルとの一体感溢れる演奏は常に高い評価を得ている。テレビ、ラジオへの出演も多く、番組の立ち上げに参画し指揮・司会 として関西フィルと共に出演中のBSテレビ東京「エンター・ザ・ミ ュージック」(毎週土曜朝8時半~)は8年目のシーズンを迎えた人気番組。2002年渡邉暁雄音楽基金音楽賞受賞。東大阪市特別顧問。滋賀県長浜市文化観光大使。きょうと城陽応援大使。
オフィシャル・ファンサイト http://www.fujioka-sachio.com/
Twitterアカウント @sacchy0608
堀内星良
大津市出身。滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部にて、安宅賞、アカンサス音楽賞、三菱地所賞を受賞し首席で卒業。公益財団法人平和堂財団より海外留学助成を受け渡欧。ローザンヌ高等音楽院マスタ ー・コンサート科の卒業リサイタルにて 最優秀賞を受賞し首席で卒業。現在、同音楽院ソリスト科、東京藝術大学大学院音楽研究科に在学中。2021ティボール・ヴァル ガ国際ヴァイオリンコンクール第4位、2019レオニード・コーガ ン国際コンクール第1位をはじめ国内外コンクールに於いて上位入賞多数。2015年に滋賀県芸術文化祭奨励賞、2016年に平和 堂財団音楽部門芸術奨励賞、令和元年度滋賀県次世代文化賞を受賞。広上淳一氏、高関健氏指揮、藝大フィルハーモニア管弦楽団と、スイスにてローザンヌ室内管弦楽団と協奏曲を共演。モス クワにてオーケストラと小品、協奏曲を共演、スイス各地での演 奏会、ドイツ・マンハイム財団より楽器を貸与されベルン・メニュ ーインホールでの演奏会に出演する等、積極的に活動している。 2022年度紀尾井ホール室内管弦楽団シーズンメンバー。これま でに中谷真美、池川章子、ジェラール・プーレ、ソンシク・ヤンの 各氏に、現在、玉井菜採、大谷康子、スヴェトラーナ・マカロヴァの各氏に師事。
関西フィルハーモニー管弦楽団
1970年発足。2018年公益 財団法人化。2020年楽団創立50周年。関西を代表するオーケストラの一つ。 世界的ヴァイオリニストでもあるオーギュスタン・デ ュメイは2008年より首席 客演指揮者を務め、2011 年1月に楽団初の音楽監督に就任。藤岡幸夫は2000年より正指 揮者を務め、2007年4月に首席指揮者に就任。飯守泰次郎は 2001年より常任指揮者を務め、2011年1月に桂冠名誉指揮者に 就任。『ヒューマニズム』をテーマに聴衆の心に感動と勇気を伝えるべく活動を展開。また、2015年には東大阪市と「文化芸術のまち推進協定」を、2020年には門真市と「音楽と活気あふれ るホームタウンパートナー協定」を結ぶなど、地元関西の人々や企業に育まれた楽団として地域密着を重視している。活動に明 確なビジョンを持ち挑戦し続ける個性派楽団として、ますます好 評を博している。2015年には、3カ国5都市を巡る楽団初のヨー ロッパツアーを開催、各地で大きな注目を集めた。BSテレ東の音楽番組「エンター・ザ・ミュージック」に藤岡幸夫と共に出演中。 2021年度音楽クリティック・クラブ賞受賞。
オフィシャル・ホームページ http://www.kansaiphil.jp/
Twitterアカウント @kansaiphil@kansaiphil

特徴

情熱のクラシック~イタリア、そしてはかない愛の物語~

ヴァイオリン:堀内星良

指揮:藤岡幸夫(関西フィル首席指揮者)

管弦楽:関西フィルハーモニー管弦楽団

曲目:

♪ 歌劇「ウィリアム・テル」よりスイス軍の行進 (ロッシーニ)

♪ 映画「ゴッドファーザ ー」より 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(マスカーニ)

♪ 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より(モリコーネ)

♪ 映画「四月は君の嘘」より 序奏とロンド・カプリチオーソ(サン=サーンス) ★

♪ 「ドラマのだめカンタービレ」より カルメンファンタジー(サラサーテ)★ ★ヴァイオリン:堀内星良(大津市出身)

♪ 映画「ウェスト・サイド・ストーリー」より(バーンスタイン)

♪ 映画「ロメオとジュリエット」より(ロータ)

♪ 幻想序曲「ロメオとジュリエット」(チャイコフスキー)

関連するイベント