しがぎん経済文化センター

第12回 オーケストラ・ムジカ・チェレステ演奏会

開催日

  • 2022年8月21日(日)
開場時間
13:30
開演時間
14:00

会場

日野町町民会館 わたむきホール虹会場のご案内

  • KEIBUN主催KEIBUN主催のイベント
  • 6歳6歳以上入場可
  • 座席指定可ねっとも座席指定できます
  • 電話受付あり
  • 全席指定

料金

  友の会料金 一般料金
一般 3,800円 3,800円
18歳以下 2,000円 2,000円

その他特記事項

※18歳以下のチケットはお電話(077-5226-0011)でお申し込みください。

お問い合わせ

日野町町民会館 わたむきホール虹
TEL:0748-53-3233

荒井里桜(ヴァイオリン)
1999年東京都出身。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業、併せてアカンサス音楽賞受賞。
第15回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞。第87回日本音楽コンクールバイオリン部門第1位、併せてレウカディア賞・鷲見賞・黒柳賞を受賞。第7回仙台国際音楽コンクールバイオリン部門第6位。東京藝術大学内にて、福島賞・安宅賞・宮田亮平奨学金を受賞。第11回ミュージック・アカデミーinみやざき2018にて優秀賞受賞。ミュージック・アカデミーinいしかわ2018にてIMA音楽賞を受賞。第12回ミュージック・アカデミーinみやざき2019にて優秀賞・音楽監督賞を受賞。
東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。
第386回ホテルオークラロビーコンサートに出演。また、The Okura Tokyoの新館オープン記念として第1回目のスペシャルコンサートに出演。
第17回ベストデビュタント賞受賞。NHK、Ottavaラジオ他、メディア等多数出演。FENDIが世界展開する「フェンディ ルネサンス–アニマ・ムンディ」プロジェクトのソリストに抜擢。
これまでにジェラール・プーレ、永峰高志、澤和樹、山崎貴子、堀正文、玉井菜採の各氏に師事。現在、ローザンヌ高等音楽院にて、ジャニーヌ・ヤンセン氏のもと、研鑽を積む。2020年度ヤマハ音楽支援制度奨学生。宗次徳二海外留学支援奨学生。
篠﨑靖男(指揮)
1968年京都生まれ。大津市育ち。桐朋学園大学にて指揮を山本七雄、飯守泰次郎の両氏に師事。1993年アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール最高位。その後シエナ・キジアーナ音楽院でイリヤ・ムーシン、チョン・ミュンフン両氏に、ウィーン国立音楽大学指揮科でレオポルド・ハーガー、湯浅勇治の両氏に師事。タングルウッド音楽祭のセミナーでは、小澤征爾、ベルナルト・ハイティンク両氏の下研鑽を積んだ。
1998年東京シティ・フィル定期演奏会で日本デビュー。「押し出しのある熱気を持つ棒」(音楽現代)と評される。2000年に第2回シベリウス国際指揮者コンクールにて第2位を受賞し、ヘルシンキ・フィルを指揮してヨーロッパにデビュー。
2001年ロサンゼルス・フィルの副指揮者に就任。2004年の任期終了までに定期演奏会や夏のハリウッドボウル音楽祭など、オーケストラと非常に密接で充実した関係を築き、その後の活動の礎とした。
退任後はロンドンを本拠に、ロンドン・フィル、BBCフィル、フランクフルト放送交響楽団、ボーンマス交響楽団、フィンランド放送交響楽団、スウェーデン放送交響楽団、ベオグラード・フィル、ラトビア国立交響楽団をはじめ欧州各国の主要オーケストラを指揮。2007年1月にフィンランド・キュミ・シンフォニエッタの芸術監督・首席指揮者に就任。「ベートーヴェンと20世紀ウィーンの作曲家」シリーズの立ち上げなど意欲的な活動が注目を集め、またロンドン、サンクトペテルブルクでのコンサートも大成功させるなど、2014年7月に勇退するまでオーケストラの目覚しい発展に尽力したが、その7年半に渡る在任期間はフィンランドでは異例の長さであった。
国内では読売日本交響楽団、東京フィル、日本フィル、東京シティ・フィル、神奈川フィル、名古屋フィル、京都市交響楽団、大阪フィル、大阪交響楽団、関西フィル、日本センチュリー交響楽団、仙台フィル、札幌交響楽団、群馬交響楽団等、主要なオーケストラに登場。静岡交響楽団では、2014年9月からミュージック・アドバイザー、2015年9月から2018年3月まで常任指揮者を務めた。
近年はドイツのマグデブルク・フィル、南アフリカ共和国のKZNフィル、ヨハネスブルグ・フィル、ケープタウン・フィル等に定期的に客演し、それぞれの地元紙で絶賛を浴びるなど、国内外で活躍を続ける篠﨑靖男の正統的なスタイルとダイナミックな指揮は、観客を魅了し続けている。

特徴

令和四年度滋賀県アートコラボレーション事業

日野町町民会館わたむきホール虹開館30周年プレ事業

ふたたび日野にシンフォニーが響き渡る

 

指揮:篠﨑靖男

ヴァイオリン:荒井里桜

曲目:

ロッシーニ/歌劇「絹のはしご」序曲

ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61

モーツァルト/交響曲第39番変ホ長調K.543

 



公演当⽇のおたのしみ ♪特別講座「協奏曲のヒミツ」開講!
♪開演前に地元演奏家による ミニコンサート
⽇野町町⺠会館 わたむきホール虹 ⼤ホール
(しがぎん経済⽂化センター・プロデューサー) 講師:宅間司 ふれあいホール  12:15〜13:00 
■ ■
ふれあいホール  13:15〜