しがぎん経済文化センター

Celebretion2019 山本恵理NYジャズトリオ「江州音頭組曲」 13:00開演

開催日

  • 2019年11月10日(日)
開場時間
12:30
開演時間
13:00

会場

しがぎんホール会場のご案内

  • KEIBUN主催KEIBUN主催のイベント
  • 6歳6歳以上入場可
  • 電話受付あり
  • 全席自由

料金

  友の会料金 一般料金
一般 2,000円
25歳未満 1,000円
2公演セット券 一般 3,000円
2公演セット券 25歳未満 1,500円

お問い合わせ

しがぎんホール
TEL:077-526-0011

メッセージ
江州音頭は滋賀、京都を中心に、盆踊り等で広く親しまれている音頭です。現在の形になったのは明治時代ですが、そのルーツは平安時代にさかのぼりま す。幼少の頃、私の祖父母が住む滋賀の村では、毎年夏に盆踊り大会があ り、江州音頭に合わせてやぐらの周りを一晩中、みんなで踊ったものです。 ニューヨーク在住20年以上になりますが、ある日ふと、江州音頭のフレーズを 口にしました。すると幼少期の楽しい思い出が、一気に蘇りました“。そうだ、江 州音頭のメロディーをもとに、たくさんの人が参加できる曲を書こう”と思い立 ち、ジャズトリオと合唱を融合させた組曲を完成させました。ニューヨークで の初演、スペインに続く、待望の日本公演です。
山本恵理(ピアニスト コンポーザー)
大阪府生まれ。3歳よりピアノを始め、8歳から独学で作曲を始める。滋賀県立石山高等学校音楽科ではピアノに加え、声楽、ビオラ、作曲等幅広く学び、滋賀 大学教育学部では作曲を専攻。数多くのコンサートを行う。1995年滋賀大学大学院在学中、ニューヨークでトミー・フラナガンの演奏に感銘を受け、ジャズ に傾倒。同年、ニューヨークに渡る。ベーシスト、レジー・ワークマンの勧めでニュースクール大学ジャズ科に入学。ジュニア・マンス、リアン・レジウッド、アンド リュー・シリル、レジー・ワークマンなどに師事。在学中より演奏活動を開始し、JVC Jazz Festival、Smalls、Lenox Lounge 等に出演。1999年、自らのトリオ でイーストヴィレッジの“Avenue B Social Club”での、レギュラーコンサートを始める。そこで、マシュー・シップを含む様々なミュージシャンと親交を深め る。2000年からは、グリニッジヴィレッジに位置する歴史あるジャズクラブ“Arthur’s Tavern”に自己のトリオでレギュラー出演、現在に至る。近年ではアメリ カ国内ではCathedral Park Jazz Festival、Hartford Jazz Festival、Lincoln Center、 Blue Note 等数多く出演し、日本全国での定期的なツアーに加 え、カナダ、イギリス、ウェールズ、スペイン、ドイツ、イタリア、アイルランド、ジャマイカ等でも頻繁にツアー行う。イギリスのCheltenham Jazz Festival、スペ インのTerrassa Jazz Festival、イタリアのTime Zone Jazz Festival、アイルランドのBray/Derry Jazz Festival をはじめとするメジャーなフェスティバ ルにも出演している。デイヴィッド・アンブロージオ:ベース、竹内郁夫:ドラムスとの自己のトリオは、結成15年以上になる。その独創的なサウンド、曲にはアメリ カ国内外でも評価が高い。ASCAP(アメリカ作曲家協会)からは、2006年から連続で作曲賞を受賞している。自己のトリオ、ソロでの活動に加え、ウイリアム・ パーカー、ダニエル・カーター、ウィット・ディッキー、ロン・マクルーアー、ハミッド・ドレイク、ブッチ・モリス、ポール・マカンドレス、イヴ・レベイエ等、様々なミュー ジシャンとも共演。特にベーシスト、ウイリアム・パーカーのアルバム“ Luc's Lantern” と“ Corn Meal Dance”での演奏は、国内外で高い評価を受ける。彼 のトリオ、セクステットのメンバーとしてアメリカ、カナダ、イタリア、オランダ、ノルウェー、チュニジア、ポルトガルをはじめとする数多くのツアーにも参加してい る。また、2009年には滋賀大学大学院にて音楽教育/作曲の修士課程を修了。演奏活動に加えアメリカ、日本、ヨーロッパ、アフリカ、ジャマイカ等でジャズ ワークショップ、マスタークラスを積極的に行っている。2018年11月、江州音頭組曲をニューヨークにて世界初演。自己のトリオとニューヨークの混声合唱団 Choral Chameleonとの共演は、雑誌ニューヨーカー等多数のメディアでフィーチャーされ、絶賛される。続いて2019年1月には、スペインのヴァレンシアに て、女声合唱団Cor Dones Castelloと共演。同 7月にはスペインのサンセバスチャン ジャズフェスティバルにて、混声合唱団 Easo Choirと共演。ニュー ヨークでのコンサートとをライブ録音したアルバムは、2019年11月にリリースされる。 www.eriyamamoto.com

特徴

滋賀県アートコラボレーション事業

 

平成30年度滋賀県文化奨励賞受賞記念

滋賀県文化賞・文化奨励賞・次世代文化賞受賞者によるコンサート

Celebretion2019

山本恵理作曲「江州音頭組曲」日本初演

 

ピアノ:山本恵理

ベース:デヴィッド・アンブロージオ

ドラムス:竹内郁夫

指揮:永井英晴 

合唱:合唱団AUG(オーギュメント)with Friends

関連するイベント