しがぎん経済文化センター

おもしろ絵手紙教室

講座番号
43-17
開催日
2019年4月8日(月) ~ 2019年7月8日(月) 全6回
講座時間
月曜日 14:00~16:00

会場

しがぎん草津ビル(滋賀銀行草津支店)会場のご案内

講座動画

受講料

  一般料金 KEIBUN友の会会員様料金
1講座(全6回) 10,800円(税込) 10,300円(税込)
  • テキスト代、資料代、コピー代など別途いただくことがあります。
  • KEIBUN友の会会員の方は、会員料金10,300円(税込)でお申し込みいただけます。
  • 新たにKEIBUN友の会に入会される方も会員料金でお申し込みいただけます(入会金・年会費無料)。
  • お申し込みには、滋賀銀行のご本人名義が必要です。

その他特記事項

*講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。
*材料費・用具代が別途必要です。第1回の講座で説明します。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

講座のご紹介

毎日の心を描く、今の感動を描く。心を届けるのが絵手紙です。上手にかくのではなく、自分らしさを出すのが大事です。楽しくなります。

講座の日程と内容

2019年4月8日(月)
絵手紙の基本、線を引く
2019年4月22日(月)
身のまわりにある野菜をかいてみよう
2019年5月27日(月)
花が多く咲く時季をかこう
2019年6月10日(月)
人物、人形を楽しむ
2019年6月24日(月)
夏向きの絵手紙をかく
2019年7月8日(月)
夏の旅をかこう

※講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

講師

日本絵手紙協会公認講師 脇坂 正義

明石市在住。幼少から手紙や年賀状をかくことに親しむ。昭和30年代より年賀状教室の講師を務める中で、絵手紙と出会い、日本絵手紙協会公認講師の資格を取得。現在も明石市を拠点に、大阪、神戸など数々の教室で講師として活躍、絵手紙の普及につとめる。
※日本絵手紙協会は小池邦夫氏によって昭和60年に創立。平成17年山梨県忍野村に「小池邦夫絵手紙美術館」が開館されている。

受講者の声

・とても楽しい講座で、先生のお話がとてもおもしろく、楽しく受けられました。
・初めての絵手紙に親しむことができた。これからも続けたい。
・絵手紙の講座を受けるときは心配しておりましたが、先生の「へたでいい」の言葉で楽しくできました。