しがぎん経済文化センター

特別文化講座 仮想通貨は、世界の通貨を変えるのか?

講座番号
41-18
開催日
2018年7月11日(水) ~ 2018年7月18日(水) 全3回
講座時間
各10:30~12:00

会場

しがぎん草津ビル(滋賀銀行草津支店)会場のご案内

受付開始前です。

受講料

  一般料金 滋賀銀行で年金を受給されている方 KEIBUN友の会会員様3,000円相当割引利用
1講座(全3回) 4,320円(税込) 1,320円(税込)
  • 各特典の併用はできません。
  • 3,000円割引でのお申し込みは、友の会会員様で3,000円割引特典の残回数が残っている方に限ります。
  • テキスト代、資料代、コピー代など別途いただくことがあります。

その他特記事項

※年金受給割引はございません。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

講座のご紹介

ネット送金や決済に使われ“次世代のお金”ともいわれる「仮想通貨」は、将来の社会にどう影響を与えるのか。

フィンテックの専門家で、新聞・雑誌・テレビなど各方面でのコメントでも活躍中の岩下直行先生に仮想通貨の現状と未来について学びます。

講座の日程と内容

2018年7月11日(水)
通貨と金融システムの今
日程未定
2018年7月18日(水)
仮想通貨の誕生とその仕組み、 社会システムへの影響

※講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

講師

京都大学公共政策大学院教授 岩下直行

京都大学・公共政策大学院教授。PwCあらた有限責任監査法人スペシャルアドバイザー。1984年慶應義塾大学経済学部卒業後、日本銀行入行。94年7月、日本銀行金融研究所に異動し、以後約15年間、金融分野における情報セキュリティ技術の研究に従事。同研究所・情報技術研究センター長、下関支店長を経て、2011年7月、日立製作所へ出向。その後、13年7月、日本銀行決済機構局参事役。14年5月、同金融機構局審議役・金融高度化センター長。16年4月、新設されたFinTechセンターの初代所長に就任。17年3月、日本銀行退職。同年、4月より現職。