しがぎん経済文化センター

ベートーヴェンの人と音楽《ベートーヴェンのさまざまな器楽ジャンルにおける業績》

  • 中村 孝義
    中村 孝義
講座番号
44-06
開催日
2019年9月3日(火) ~ 2019年11月12日(火) 全6回
講座時間
火曜日 13:30~15:00

会場

しがぎん草津ビル(滋賀銀行草津支店)会場のご案内

受講料

  一般料金 KEIBUN友の会会員様料金
1講座(全6回) 10,800円(税込) 10,300円(税込)
  • テキスト代、資料代、コピー代など別途いただくことがあります。
  • KEIBUN友の会会員の方は、会員料金10,300円(税込)でお申し込みいただけます。
  • 新たにKEIBUN友の会に入会される方も会員料金でお申し込みいただけます(入会金・年会費無料)。
  • お申し込みには、滋賀銀行のご本人名義が必要です。

その他特記事項

*講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

講座のご紹介

前期は革命児ベートーヴェンをさまざまな角度から解き明かしてきましたが、今期は彼の代表的な器楽作品を通してその革命性を検証します。

※テキストとして著書「ベートーヴェン 器楽・室内楽の宇宙」をご購入いただきます。

講座の日程と内容

2019年9月3日(火)
交響曲:第5番「運命」を中心に
2019年9月17日(火)
協奏曲:ヴァイオリン協奏曲とピアノ協奏曲
2019年10月1日(火)
ピアノ・ソナタその① 初期、中期のソナタ「悲愴」「月光」他
2019年10月15日(火)
ピアノ・ソナタその② 後期のソナタ「ハンマークラヴィア」他
2019年10月29日(火)
弦楽四重奏曲その① 初期、中期の弦楽四重奏曲
2019年11月12日(火)
弦楽四重奏曲その② 後期の弦楽四重奏曲 第12~16番

※講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

講師

大阪音楽大学理事長・名誉教授 中村 孝義

1948年大阪府生まれ。
関西学院大学大学院文学研究科美学専攻博士課程修了後、ヴュルツブルク大学留学。音楽美学、西洋音楽史専攻。
大阪音楽大学学長を経て現職に。
著書に『音楽の窓』(カワイ出版)『ベートーヴェン器楽・室内楽の宇宙』(春秋社)など多数。
雑誌「音楽の友」「レコード芸術」にて評論活動を行う。

受講者の声

・作曲家、作品等の歴史的背景を奥深く説明していただき、毎回楽しく受講させていただいています。