しがぎん経済文化センター

『音楽の招待席』天才たちの奇蹟にせまる120分!《ベートーヴェンの心を聴く9+1の扉》②

  • 響 敏也
  • 響 敏也
講座番号
44-05
開催日
2019年9月5日(木) ~ 2019年11月7日(木) 全6回
講座時間
木曜日 13:30~15:30 ※現地学習1回含む

会場

しがぎん草津ビル(滋賀銀行草津支店)会場のご案内

受講料

  一般料金 KEIBUN友の会会員様料金
1講座(全6回) 10,800円(税込) 10,300円(税込)
  • テキスト代、資料代、コピー代など別途いただくことがあります。
  • KEIBUN友の会会員の方は、会員料金10,300円(税込)でお申し込みいただけます。
  • 新たにKEIBUN友の会に入会される方も会員料金でお申し込みいただけます(入会金・年会費無料)。
  • お申し込みには、滋賀銀行のご本人名義が必要です。

その他特記事項

*講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。
*現地学習のコンサートにはチケット代が必要です。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

講座のご紹介

王侯貴族の暮らしを飾っていた音楽を、全人類が聴き手となる音楽に変えたベートーヴェンの実像に迫ります。ベートーヴェンは「人類の勇気の味方」です!

*現地学習1回含む

講座の日程と内容

2019年9月5日(木)
第6の扉 散歩と引っ越しから名曲誕生
2019年9月19日(木)
第7の扉 酒神も踊らせて魅せよう
2019年10月3日(木)
第8の扉 ベートーヴェンの名作とともに進化した楽器
日程未定
−現地学習− 特別コンサート体験(未定)
2019年10月17日(木)
第9の扉 明日を切り拓く意思
2019年11月7日(木)
番外編 名演大全☆指揮者、ピアニスト、ヴァイオリニスト

※講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

講師

作家・音楽評論家 響 敏也

スタジオ・トランペット奏者として活動後、放送作家に。
現在は作家・音楽評論家。新聞雑誌に評論、放送や舞台に台本を執筆。
「オペらくご」の創案と『背広屋の利発な結婚』、歌劇『あしたの瞳』『ブラック・ジャック』の脚本など。
作詞では新日本語詩による『第九』など。
著書は『親父の背中にアンコールを 朝比奈隆の素顔の風景』など。

受講者の声

・内容、話がおもしろく、楽しく有益です。
・家でCDを楽しんだり、コンサートでは聞けないような、おもしろいお話が聞けるのが感謝です。