しがぎん経済文化センター

文学を通してみる近江の風景

講座番号
43-09
開催日
2019年4月9日(火) ~ 2019年6月18日(火) 全12回
講座時間
火曜日 13:30~15:00 ※現地学習1回含む

会場

しがぎん草津ビル(滋賀銀行草津支店)会場のご案内

受付開始前です。

受講料

  一般料金 KEIBUN友の会会員様料金
1講座(全12回) 10,800円(税込) 10,300円(税込)
  • テキスト代、資料代、コピー代など別途いただくことがあります。
  • KEIBUN友の会会員の方は、会員料金10,300円(税込)でお申し込みいただけます。
  • 新たにKEIBUN友の会に入会される方も会員料金でお申し込みいただけます(入会金・年会費無料)。
  • お申し込みには、滋賀銀行のご本人名義が必要です。

その他特記事項

*講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。
*現地学習には別途参加費が必要です。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

講座のご紹介

近江と関わりのある文学作品をきっかけに作家の世界や作品をひもとき、近江の魅力ある風景、風土を再認識します。現地学習で物語に思いを馳せる講座です。

*現地学習1回含む

講座の日程と内容

2019年4月9日(火)
はじめに〜近江の文学的風土
2019年4月23日(火)
寺田寅彦『潮音』の中の「伊吹山の句について」
2019年5月7日(火)
門井慶喜『屋根をかける人』
2019年5月21日(火)
-現地学習- 『屋根をかける人』の心のふるさと・近江八幡を訪ねる
2019年6月4日(火)
坪内逍遥『桐一葉』
2019年6月18日(火)
早乙女貢『明智光秀』
2019年4月9日(火)
はじめに〜近江の文学的風土
2019年4月23日(火)
寺田寅彦『潮音』の中の「伊吹山の句について」
2019年5月7日(火)
門井慶喜『屋根をかける人』
2019年5月21日(火)
-現地学習- 『屋根をかける人』の心のふるさと・近江八幡を訪ねる
2019年6月4日(火)
坪内逍遥『桐一葉』
2019年6月18日(火)
早乙女貢『明智光秀』

※講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

講師

旅行作家 西本 梛枝

島根県生まれ。68年神戸大学教育学部卒業。
小学校教諭を経てフリーライターに。
日本ペンクラブ、日本詩人クラブ会員。
著書は詩集や旅の案内書、滋賀銀行発行季刊誌『湖』連載の「近江の文学風景」をまとめた『鳰の浮巣』(サンライズ印刷出版部)『湖の風回廊』(東方出版)ほか。

講師

旅行作家 西本 梛枝

島根県生まれ。68年神戸大学教育学部卒業。
小学校教諭を経てフリーライターに。
日本ペンクラブ、日本詩人クラブ会員。
著書は詩集や旅の案内書、滋賀銀行発行季刊誌『湖』連載の「近江の文学風景」をまとめた『鳰の浮巣』(サンライズ印刷出版部)『湖の風回廊』(東方出版)ほか。