しがぎん経済文化センター

武士と武士道の歴史Ⅱ

  • 笠谷 和比古
    笠谷 和比古
講座番号
44-15
開催日
2019年9月12日(木) ~ 2019年11月28日(木) 全6回
講座時間
午前/各10:30~12:00、午後/各13:30~15:00

会場

しがぎん草津ビル(滋賀銀行草津支店)会場のご案内

受講料

  一般料金 KEIBUN友の会会員様料金
1講座(全6回) 10,800円(税込) 10,300円(税込)
  • テキスト代、資料代、コピー代など別途いただくことがあります。
  • KEIBUN友の会会員の方は、会員料金10,300円(税込)でお申し込みいただけます。
  • 新たにKEIBUN友の会に入会される方も会員料金でお申し込みいただけます(入会金・年会費無料)。
  • お申し込みには、滋賀銀行のご本人名義が必要です。

その他特記事項

*講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

講座のご紹介

戦国時代を経て徳川幕府と幕藩体制が確立していく中で、武士道がどのように形成され、徳川社会の中でどのような意義を有していたのかを探求します。

講座の日程と内容

2019年9月12日(木)
(午前)武家屋敷駈込慣行
2019年9月12日(木)
(午後)諫言と主君「押込(おしこめ)」の慣行
2019年10月31日(木)
(午前)赤穂事件と武士道
2019年10月31日(木)
(午後)武士道と庶民の世界
2019年11月14日(木)
(午後)幕末の国際情勢と尊王攘夷
2019年11月28日(木)
(午後)明治維新と武士道

※講師の都合で講座内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

講師

大阪学院大学法学部教授 笠谷和比古

京都大学文学部史学科卒、文学博士。専門は歴史学、武家社会論。国際日本文化研究センター・帝塚山大学教授を経て現在に至る。この間、ドイツ:ベルリン大学、中国:北京外国語大学、フランス:パリ大学等の客員教授を歴任。また、NHK「その時、歴史は動いた」や「BS歴史館」などにもゲストコメンテーターとして度々出演。

受講者の声

・一般的に知られている歴史より、また違った見方を話していただけるので興味深いです。
・三大改革の内容やその時代時代の幕府内の内情や世の中の様子等、詳しく説明していただき、とても面白く拝聴しています。
・大変おもしろい、歴史の深さ、真実に近づいた気がする。