しがぎん経済文化センター

club keibun / 306号 2008年3月

306号 2008年3月
club keibun / 306号 2008年3月
伝統のかたち 雲平筆
雲平筆 近年、現代人の筆離れが顕著になっていますが、書は日本人の心をあらわす美しい伝統文化のひとつ。 墨文字の美しさを支える毛筆の製法にはいろいろあり、高島市安曇川町で作られている「雲平筆」は書家にも根強い人気があります。 「雲平筆」の伝統の技を受け継ぐ十五世藤野雲平さんの「攀桂堂」を訪ねました。

記事を読む

近江発 おばんざいFile 海老芋唐揚げの海老あんかけ
海老芋唐揚げの海老あんかけ 上品で深い旨味のある海老芋は料亭や割烹でよく使われる京野菜のひとつ。あく抜きなど、調理がむずかしそうなイメージがありますが、コツさえわかれば失敗なく美味しく食べられます。 今回は、近江八幡の日本料理店「和創ダイニング言葉」の鮫島誠さんに、本格的な海老芋料理を伝授していただきました。「海老芋は煮るより揚げた方が、独特の甘みが凝縮して美味しい。意外に簡単なんですよ」と鮫島さん。 前日に海老芋を煮ておけば、仕上げに手間はかかりません。味わい深いひと品は、見た目にも美しく、高級感いっぱいです。

記事を読む

湖国健脚倶楽部 京都三山  京都市
京都三山  京都市 雙ヶ岡、船岡山、吉田山を訪ねて… トライアングルで楽しむ古都の逍遥。

記事を読む

バックナンバー