しがぎん経済文化センター

club keibun / vol.361 2012年10月号

club keibun / vol.361 2012年10月号
特別編集企画「ドビュッシー生誕150年祭」特集  魅惑のトリコロール ドビュッシー七変化
19世紀末から20世紀のはじめにかけて、伝統にしばられない革新的な音楽様式と和音、自由な音の表現で、現代音楽の扉を開いたフランスの音楽家・クロード・アシル・ドビュッシー(1862~1918年)。 今年、生誕150年のアニバーサリー・イヤーを迎えました。 しがぎんホールシリーズでも10月に「ドビュッシー生誕150年祭」を開催します。 ドビュッシーの感性をはぐくんだであろうヨーロッパ文化の香りに包まれたパリのエスプリを、彼の多彩な調べにのせて秋の湖国にお届けします。

記事を読む

湖国健脚倶楽部・古城逍遥 長浜市・米原市 横山城
“姉川合戦”で歴史の表舞台に登場

記事を読む

Recommended Files 熱帯魚と水草の専門店 ナジェール
約300種類の美しい魚たちと出会える

記事を読む

バックナンバー