しがぎん経済文化センター

オーケストラ・ムジカ・チェレステ演奏会 第10回記念

  • 高木和弘(ヴァイオリン)
    (c)八木毅
  • 金子鈴太郎(チェロ)
    (c)Nobuo MIKAWA

サービスコード:6165

開催日

  • 2017年7月9日(日)
開場時間
13:30
開演時間
14:00

会場

日野町町民会館 わたむきホール虹会場のご案内

  • KEIBUN主催KEIBUN主催のイベント
  • 6歳6歳以上入場可
  • 座席指定可ねっとも座席指定できます
  • 電話受付あり
  • 全席指定

料金

  友の会通常料金
全席指定 一般 3,800円
全席指定 18歳以下 2,000円

その他特記事項

※18歳以下をふくむチケットは、電話・ハガキ・FAXでお申し込みください。

お問い合わせ

しがぎん経済文化センター
TEL:077-526-0011
受付:午前9時半~午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

出演
篠崎靖男(指揮)
高木和弘(ヴァイオリン)
金子鈴太郎(チェロ)
曲目
メンデルスゾーン:序曲「真夏の夜の夢」ホ長調 作品21
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調 作品102
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界より」
関連企画
♪ 特別講座「“新世界より”を大解説」開講(公演当日12:15~13:00)
講師:宅間司(しがぎん経済文化センター・プロデューサー)

♪ 開演前に地元演奏家によるロビーコンサートを開催(13:15~)
出演:日野ウィンドアンサンブル
メッセージ
17年前にバッハのブランデンブルク協奏曲第5番とともに誕生したオーケストラ・ムジカ・チェレステも、今回で10回目を迎えました。振り返ってみますと、バッハから現代作曲家田中カレンさんの作品まで、本当に意欲的に活動を続けてきたと思います。欧米とは違いもともとは人々が演奏会場に集まり、音楽を聴くとう文化的習慣がなかった日本。特に地方では、祭りなどの特別な時にだけ太鼓を叩いて笛を吹いたりしていたのだと思います。そんな中、「欧米のように、いつでも身近に音楽を聴くことが出来る場所を!」と、私の個人的な夢が日野で実現したわけですが、考えていた以上にその活動が育ってきた事を、感動を持って振り返るのです。日野祭りでも演奏会の広告が配られ、僕やメンバーが学校に出かけて授業をする。関連の音楽行事が行われている。本番前のロビーでは、地元の音楽家たちが演奏を繰り広げる。僕は、18年間素晴らしい演奏をしてくれたメンバーに感謝しつつ、何よりも、わたむきホール虹の方々。日野市。そして、ムジカ・チェレステを日野の芸術文化の一つにまで育てて下さった、日野の皆様に感謝する次第です。今回は記念すべきコンサート。ドヴォルザーク交響曲第9番“新世界より”を演奏し、これからも皆様と歩んで参ろうと思っています。よろしくお願いします。
                                             篠﨑 靖男
プロフィール
篠﨑靖男 Yasuo Shinozaki (指揮)
1968年京都生まれ、滋賀で育つ。桐朋学園大学、ウィーン国立音楽大学で指揮を学ぶ。1993年アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール最高、2000年第2回シベリウス国際指揮者コンクール第2位受賞。2001~04年ロサンゼルス・フィルのアシスタント・コンダクターを務める。04年よりロンドンに本拠地を移し、ヨーロッパを中心に活動。ロンドン・フィル、BBCフィル、ポーンマス響、フランクフルト放送響、フィンランド放送響、スウェーデン放送響、ベオグラード・フィル、ラトヴィア国立響を始め、各国の主要オーケストラを指揮している。07年より14年までフィンランド・キュミ・シンフォニエッタの芸術監督を務める。滋賀では、00年よりこのオーケストラ・ムジカ・チェレステを指揮。11年から16年まで、びわ湖ホールで篠﨑靖男プロデュース・オーケストラ・シリーズを開催し好評を博した。15年からは静岡交響楽団の常任指揮者に就任し、ますますその活動から目が離せない存在である。

高木和弘 Kazuhiro Takagii (ヴァイオリン、コンサートマスター)
1997年エリザベート王妃国際コンクール入賞、98年ジュネーヴ国際コンクール第3位、01年アメリカ・インディアナ州でのフィショッフ室内楽コンクールでユーシア弦楽四重奏団第1ヴァイオリン奏者として第1位など数々のコンクールで優勝・入賞を果たす。国内では05年度文化庁芸術新人賞、大阪文化祭賞大賞、07年第19回ミュージック・ペンクラブ音楽賞オーディオ部門録音作品賞を受賞と、芸術家としての認知と評価も非常に高い。国内外のオーケストラとの共演も数多い。シヴィック・オーケスストラ・シカゴ、ドイツ・ヴェルティンベルグ・フィルハーモニーの首席コンサートマスター、東京交響楽団コンサートマスター、山形交響楽団ソロ・コンサートマスターを経て、現在長岡京室内アンサンブルメンバー、ダラス室内交響楽団コンサートマスター、いずみシンフォニエッタ大阪メンバー、リリス・チェンバー・オーケストラのリーダー、A Hundred Birds,tokyo pandaのヴァイオリニストしても演奏活動を展開中。一般社団法人日本弦楽器演奏家協会代表理事も務める。

金子鈴太郎 Rintaro Kaneko (チェロ)
桐朋学園ソリスト・ディプロマコースを経て、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。コンセール・マロニエ、国際ブラームス・コンクール、カルロ・ソリヴァ室内楽コンクールなど、国内外の数々の国際コンクールで優勝、入賞。99、00年イタリア・シエナのキジアーナ音楽祭にて
名誉ディプロマを受賞。04年松方ホール音楽賞大賞受賞。08年のバッハ:無伴奏チェロ組曲全曲演奏会が高く評価され、音楽クリティック・クラブ奨励賞を受賞。01年ハンガリーで現代音楽グループ ”shyra” を結成。大阪交響楽団首席チェロ奏者、別首席チェロ奏者を経て、現在は各オーケストラにゲスト首席として招聘されるほか、サイトウ・キネン・オーケストラ、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニーオーケストラ等で活躍中。トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ首席、Super Trio 3℃、ZAZA quartet、Quartet MARK、長岡京室内アンサンブル 各メンバー。 
オーケストラ・ムジカ・チェレステ これまでの歩み
第1回 2000年1月30日(日)14:00 「バッハと同時代の作曲家達」
■J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第5番   ヴァイオリン:青木高志、フルート:吉岡由美、チェンバロ:光永秀子
■J.S.バッハ:カンタータ147より「主よ、人の望みの喜びを」 
合唱:日野混声合唱団・日野少年少女合唱団・一般公募
■J.S.バッハ:G線上のアリア
■ヴィヴァルディ:「四季」より“春”
■ヘンデル:組曲「王宮の花火の音楽」

第2回 2001年3月11日(日)14:00 「ベートーヴェン名作選」
■ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」  ピアノ:稲垣聡
■ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」

第3回 2002年4月27日(土)19:00 「モーストリー・モーツァルト」
■モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492
■モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488  ピアノ:奈良田朋子
■モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K.551 「ジュピター」

第4回 2004年7月18日(日)14:00 「涙が出るほど美しい」
■モーツァルト:交響曲 第29番 イ長調 K.201
■モーツァルト:ピアノ協奏曲 第9番 変ホ長調 K.271 「ジュノム」  ピアノ・稲垣聡
■チャイコフスキー:弦楽合奏のセレナード ハ長調 作品48

第5回 2007年6月2日(土)14:00  「究極の選曲」
■田中カレン:ドリームスケープ (本邦初演)
■チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35  ヴァイオリン:玉井菜採
■ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92

第6回 2009年7月5日(日)14:00  「交響曲と協奏曲の傑作」
■メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
■グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16  ピアノ:井尻愛紗
■ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67 「運命」

第7回 2011年7月18日(月・祝)14:00  
「豊かな緑と湖。ボヘミア=近江」
■アイヴズ:「答えの無い問い」
■ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 作品104  チェロ:遠藤真理
■ドヴォルザーク:交響曲 第8番 ト長調 作品88

第8回 2013年7月14日(日)14:00  「祝 開館20周年記念」
■ストラヴィンスキー:バレエ組曲「プルチネルラ」
■ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調  ピアノ:小川典子
■ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68

第9回 2015年7月5日(日)14:00  「祝 日野町町村合併60周年」
■コープランド:静かな都市
■メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64  ヴァイオリン:鈴木舞
■ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」

特徴

第10回のメイン・プログラムはドヴォルザークの「新世界より」。
ムジカ・チェレステコンサートマスター、ヴァイオリンの高木和弘とチェロの金子鈴太郎の共演も!
2年に1度、日野でしか聴けない甘美なオーケストラをお楽しみください。

曲目:

メンデルスゾーン:序曲「真夏の夜の夢」ホ長調 作品21

ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調 作品102

       (ヴァイオリン:高木和弘、チェロ:金子鈴太郎)

ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界より」

関連するイベント